女性を助ける働き

黒豆にはイソフラボンとアントシアニンが含まれている


黒豆というと、健康食品といったイメージも強い方も多くダイエットや美容といったものにも効果が
期待されています。
黒豆とは、大豆の表面が黒い皮となっているもののをことを黒豆といいます。

黒豆は、抗酸化作用が強いとされていて、脂肪の燃焼効果や脂肪となる元を食べた場合に、体
外に排出する効果があるとされています。
黒い大豆ですから、大豆の成分もしっかりと含まれているため、イソフラボンやたんぱく質といった
成分もしっかりと含まれています。

よって、大豆アレルギーといった方はアレルギー反応が起こる可能性もありますから注意しなく
てはなりません。

様々な体に良いとされている成分が含まれている黒豆は、特定保険用食品などにも利用され、
様々な効果に期待が集まっています。
その中でも、今回は黒豆に含まれているといわれるイソフラボンとアントシアニンについてみてい
きたいと思います。
まず、イソフラボンはコレステロールを減らす効果があるとされていることから、ダイエットなどに
も非常に効果があるとされています。
また、女性ホルモンと同様の動きをするとされていることから、女性ホルモンが減少することによ
って起こるとされている更年期障害の改善にも期待されています。

アントシアニンは、黒豆の皮の黒い色素に含まれているとされていて、さらさら血液への効果があ
り、活性酸素を抑えることで血管を強化し、脂肪やコレステロールなどを減らしてくれる効果によっ
て血液を綺麗にしてくれるポリフェノールの成分になります。
また、目の網膜のロドブシン再生を促す効果があるとされていることから、視力アップや疲れ目の
軽減などによって目の健康を維持する効果があります。

さらには、冷え症や老化防止、美白・美肌に非常に効果があるとされていますから、摂取しておき
たい成分であることに間違いはないでしょう。
このように入っている成分について理解して摂取することによって、より効果的に摂取できるので
はないでしょうか。