女性を助ける働き

トクホに認められたイソフラボン入りの食品とは


トクホとトクホでない食品が並んでいた場合にあなたならどちらを選びますか。
また、トクホとはどういった食品なのかご存知でしょうか。

トクホとは特定健康保険用食品を省略して呼びます。

そのトクホは、最近物によって溢れている日本の中で、健康を向上を手助けのためにと基準を設けた一つの方法のことをいいます。
トクホと名乗れるためには、審査を受けることとなり、それぞれの食品の実験データをだした上で、
厚生労働省の専門家による審議の委員会によって安全性と有効性についての厳しい審査を受け
たのちに、健康においての維持向上において役立つ作用であるといったことが科学的に証明され
た食品だけに認められたマークになります。

このトクホマークを得ることによって効果や効能の表示ができるようになります。
トクホマークは、様々な健康向上を目的とされている食品において、安全でより効果がある食品で
あるとも認識されやすく、消費者からも選びやすくなっています。
トクホがないからといって良くない商品というわけではありませんが、商品を選ぶ基準とできますよ
ね。

そのトクホにもなっているイソフラボンが含まれている食品にはどういったものがあるのでしょうか。
イソフラボンは2001年に骨の健康において役立つと科学的に証明され、厳しい審査を通って、フジ
ッコの発売したふじっ子「大豆芽茶」がトクホに認められました。
その後には、様々な食品においてイソフラボンもトクホとして認められています。
イソフラボンは、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同様の効果があるといわれていて、更
年期障害や生活習慣病の予防や緩和といったことに効果があるとされている成分ですから、
ぜひ摂取したいものですよね。

イソフラボンは一般食品である納豆や豆腐、豆腐などの大豆が含まれている食品以外による摂取
であるサプリメントや健康食品においての摂取量は一日30mgとされていますので、一日の摂取量
を守って摂取するようにしましょう。